ラーンナー語

今日はタイ語のレッスン日だったが、先日見付けた資料の解読に難儀しているとその資料のコピーを先生に見て戴いたところ、やはり専門用語も多くラーンナー語の知識もないと先生でも難しい部分が多々あると仰っていらした^^; そう、ラーンナー語は文字からし…

徒然

タイ語 チェンマイとの縁が深まりつつある中、ラーンナー(ล้านนา)文化に触れる機会も増え色々と面白い発見があるこの頃。 情報は決して多くはないが、タイの公文書アーカイヴで見つけたいくつかの資料をタイ語の勉強を兼ねて解読する作業についつい熱中し…

春隣

出会い 今月は茶道をなさっている生徒さんのご紹介で、お琴の指導をなさっている方、学ばれている方がご関心を持って下さったそうで、レッスンを受けにいらしてくださることになった。私が語らずとも、真摯に取り組まれている生徒さんの姿や所作に表れるもの…

立春

タイの会社とのやり取りや、その関連の雑事あれこれ、新たに学んだり調べたりする必要があることも多々あり、そんなこんなにオフの時間の多くが過ぎていくこの頃。未知を体験していく中では色々あるが、ハプニングも含めて何か楽しい。 束の間の麗らかさを感…

胎児の動き

先日、娘が病院で戴いたエコーの動画を見せてもらった。私の時代はコピーの紙片だけだったが、今はUSBメモリに入れてくれるのだそうだ。 1分ほどのその動画を見てみると、まあよく動くこと(笑)やがて母となる彼女自身もよくお腹の中から蹴っ飛ばしてくれた…

人から言われたことではなく、自らの中から

ある小学生の生徒さんが発表会に向けた踊りの練習の中で、指導なさっていらっしゃる先生から問われたことに対する以下のような出来事があったとメールを下さった。 ナチュラリゼーションのレッスンでも、色々と新鮮であったり、ただ面白さや楽しさを覚えるよ…

knock

水曜日 生徒さんの定期検診の結果を伺ってその経過に一安心し、さらに感動することのあった水曜日。 時間をかけて共に探してきたドアを、ようやっとノックできたね…そんな気持ちになりながら、本人もその違いに気付かぬほど自然にこれまでとは随分違った活き…

点てたお茶に表れるもの

ナチュラリゼーションを始めてから急にお点前を褒められるようになったという生徒さんは、立ち居振る舞いだけでなく茶筅で点てた泡のたち方もきめ細やかになって、他の生徒さんがその方の後には点てられないわと口々に仰るくらい、点てたお茶のクォリティま…

命をゆっくり使う

今日のタイ語レッスンで、チェンマイのどんなところが好きかという話題になって、自然も人も街もゆったりとしていて、居心地が良いからという話の流れで ใช้ชีวิตช้าๆ(cháy chiiwít cĥācĥā)という言葉が出てきた。 その言葉はSlow Lifeと訳されたりしてい…

兆してくるもの

毎月出張講座を開催させて戴いているお教室の先生から戴いたメールに、受講生の方々の冬休み明けのお稽古での様子が綴られていた。 お二人とも、講座以外に自習会やパーソナルレッスンでも、熱心にナチュラリゼーションに取り組んでいる方々だ。 バレエの上…

チェンマイにて③風景と食の色々

チェンマイ市内の風景と食の色々 ソンテオ。今回は殆ど乗る機会がなかったが、夜食事に出た帰りだけお世話になった。旧市街地から空港近くのホテルまで乗って40バーツほど。 郊外のモールで。チェンマイらしい照明のあしらいが素敵。 goo.gl ニマンヘミンに…

チェンマイにて② 北方のバラで薔薇を観る

1日だけフリーの時間ができたので、2年前には行けなかったプーピン離宮(พระตำหนักภูพิงคราชนิเวศน์)に行ってきた。 ワット・ドイ・ステープ(ドイ・ステープ寺院)から更に山を登っていったところにある宮殿で、王族の別荘でもあり迎賓館として使われたり…

チェンマイにて

怒涛のスケジュールではあったけれど、友人のサポートのお陰でタイでの所用も全て順調に事が運び、到着した日と翌日の2日間で今回やるべき事を全てし終える事が出来たので、今日は1日ゆっくりとチェンマイでの時間を楽しめる事になった。 それにしても、こ…

タイへ

小学生さんのレッスンを終えて、これからタイへ。

Move

今年は色々な意味で「Move」の年なのか、新年に入ってから家族の案件も含め不動産会社や建築会社の方々と会う機会が多い。それらに関して私はいわばオブザーバー的な立ち位置なのだが、それぞれ別の3つの案件が同時進行している感じなので、仕事の合間になん…

既知だと思っていたことを一旦未知に戻して

寝返りに何か課題を見つけたらその前の段階に戻ってみるとそこにはいつも何らかの発見がある。 赤ちゃんの寝返りが成功する前に行われているのは何か。 側臥位の感覚を疑ってみる。 環境と自分との関係体幹と四肢の関節の屈伸状態感じていることが正しいとは…

表現したことが振る舞う場

先日注文したバルザックの『風俗のパトロジー』が届いた。 早速ページをめくりながら、うん、確かに面白いとフラヌール(Flaneur/遊歩者)バルザックの精緻で風刺の効いたその言葉に時折「ニヤリ」としたりもしつつ読んでいる。 タイトルだけでもある程度楽…

やりくり

本来その機能を果たす部位とは別の部位が、その機能を補完するように働くことを「代償」と表したりもするが、私はどうも「償」という文字が使われることに違和感がある。 「償う」「犠牲になる」そのようなマイナスのイメージがどうしても重なってくるから。…

まだまだ掘り下げていけることがある

1月の自習会も終了。6名で動くには決して広くはないスペースだけれど、そのスペース感がまた違ったコミュニケーションを生み出したりする面もあるように感じた。 ハイハイ用膝座布団を手作りなさっている方も。 可愛いお菓子も頂戴しました。ありがとうござ…

目に見えない「活き」を感じる初春

目に見えない「活き」を感じる初春。 yasukokadokura.goat.me 「なちゅら流」ふと浮かんだ言葉に、goatのタイトルを変えてみた。 さて、今日は自習会。 満員御礼でのスタートだ。 © 2018-2019 Blismile All rights reserved.

薔薇色の脚

大掃除の際の蔵書整理で面白い本が出てきた。 山尾悠子 著『夢の棲む街』という小説。 澁澤龍彦的な世界観がお好きなダンス愛好者の方であれば(と書きつつ友人の顔が浮かんだり^^;)、多分面白いと思う。 例えば、こんな一節。 劇場の踊り子たちは<薔薇色…

お正月の徒然

バルザック 出張でレッスンに伺っている生徒さんのご家族とお話しする中で、バルザックの『風俗のパトロジー』という本についての話題になった。 バルザックといえばかなり昔、おそらく20代の頃に読んだ『谷間のゆり』か『ゴリオ爺さん』の薄れかけた記憶し…

仕事始め

例年より早く、今年は今日からレッスンがスタート。松の内からの清々しいひと時、幸先の良い1年の始まり。 なんと、アドのためにとペット用オヤツを手作りしてきて下さった。おかかやゴマの芳ばしい香り。帰宅して早速あげてみると思いがけぬお年玉に、アド…

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 今年の年頭所感は、こちらに。 yasukokadokura.goat.me 連続した時間ではあるのに、やはり何かが切り替わった感のあるお正月。彩豊かな食卓を準備し終えてやっとお正月が来たという気も(笑)今日明日は家事はサボるぞ…

青い、青い、空

年の瀬の都会は一部を除いてどこか微睡むかのようにゆったりと時が流れているように感じる。 街中では、むしろ外国人の方を多く見かけた。 今年もまた、実家の父の年に一度の小さな楽しみ「弁松の錦卵」を買うために日本橋まで。これを買いにこれるというこ…

危険なエリア

大掃除をしていて、もっとも危険なエリアは書棚だ。(ミイラ取りがミイラになるの危険^^;) 参照する機会の多い専門書の類は比較的取り出しやすい場所に置いてあるが、その取り出しやすい場所の4分の1のスペースは再読・再再読と行ったなんども読み返す本が…

あはいに育ち、あはいを生きる

休みになった途端に実家に呼び出され、障子張替え職人と化したりもしている昨今(笑)だが、案外そうした作業が好きだ。と、言ってもいつもやっている訳ではないから最初の1枚はどうも手際も悪く、仕上がりもイマイチ。それでもやり続けていくと段取りも仕…

クリスマスの空に

飛行機雲。 今日の江ノ島はクリスマスとあってか、カップルだらけ(笑)寒さも少し和らいだ見晴らしの良い日。 美しい富士の眺めの中、江ノ島クラスもレッスン納め。 WELEDAのハーバルオイルを戴きました。ありがとうございます(^^) © 2018 Blismile All rig…

週末の徒然

水天宮〜人形町 水天宮から人形町界隈を歩くのは七年ぶり位だろうか社殿・社務所も建替られて当時とは随分と趣が変わっていた。 小さな絵馬も戴いた。 茶ノ木神社にもお参り。 水天宮駅のすぐ近くにある小さな神社で布袋様が祀られている。 この写真は七年前…

週末の徒然

平成最後の年、それぞれのレッスン納めが続くこの頃。 金曜日は大人の方のレッスン、ちょっと懐かしいお店の苺大福を頂戴した。 実家の両親にもおすそ分けしていただきました。ありがとうございます♪ そして、今日は鶴川スタジオでのレッスン納め。 明日は和…