writhing movement

小学生の生徒さんのお母様からメールが届いた。 彼女は一人で通ってきているので、レッスンの時間の様子をお母様が見ていらっしゃる訳ではないが、日頃のホームワークへの取り組みも含め自宅での言動にもその成長が表れているのかもしれない。この1年、レッ…

新しい命

昨夜は嫁いだ娘夫婦からの誘いがあって、久しぶりに皆で外食をした。その前に娘から少し話を聴いていたので、誘いがあった時点で「はは〜ん」とは思っていたが、どうやら新しい命が宿ったようである。(とうとうおばあちゃんか^^;) 「色々情報があるから、…

陽だまり

床の感触で太陽の恵を感じる冬のスタジオで自習会の土曜日。 所謂「レッスン」ではない時間だからむしろ見えてくるものがある。 動きだけでなく、取り組み方や深め方とでもいうのだろうか。 何が良いとか悪いとかいうことではなくそこにはやはりその人が表れ…

花開時蝶来 蝶来時花開

少しずつ 今週は小学生の生徒さんのレッスンが多かったが、金曜日も月1ペースの生徒さんの年内最後のレッスンでお菓子を戴いた。(ありがとうございますm(__)m) 今日も顎や手のワーク、寝返り、ズリバイをメインに。最後に少しだけスパイダー〜カエルまだ…

密度の濃い時間

あっという間に師走ですねー^^;などという言葉から今日も江ノ島レッスンが始まったが、その間に雨が降ったことにすら気付かないほど、あっという間に90分が過ぎた。 そうか、そんな風に集中する密度の濃い時間が重なってきたから、まるで加速するように感じ…

滑らかな伴奏

動き出す、おそらくはコンマ数秒手前の「何かをしよう」から生じるノイズが随分と無くなったと感じた。 その方の場合以前はそれが首から背中にかけての微かなラインの変化によって見えてしまうようなことがあったが「間」にそうしたものが浮き立ってこなくな…

お手製のタイカレーペースト

昨日に引き続き、今日もタイ語のレッスンで都心まで。 今日は先生お手製のタイカレーペーストをお譲り戴いたので、早速今晩のメニューはタイカレーで♪ แกงเผ็ด、ゲーンペッ(ト)=タイ・レッドカレー 当然のことながら、辛さはかなり本格的そして市販のもの…

身体性

昨日の代々木レッスンは、以前江ノ島クラスに一度参加して、もっとやってみたいと思われたダンスや運動経験の無い方のレッスンだった。 顎と手や肘のワークを丁寧に行っていったことと、昨日の朝「Door」という言葉でここに記事を書いたりもしたので、今日の…

Door to happiness

師走は小学生さんとのレッスンからスタートし、今日は代々木で大人の方のレッスンの後、受講者の方の舞台を観に伺うことになっている。 そんな朝に、ふと目に留まった記事。 www.balletnews.co.uk 踊ることも、動くこともきっと全てDoor to happiness. 素敵…

11月の贈りもの

毎朝30分ほど坂の多い町を歩く。 お気に入りの大きな樹木に囲まれた階段の続く道やその近くには美しい11月の風景が広がる。 自然からの贈りもの。 音楽なんて無くてもそこにはリズムがあり、美しい流れがある。 その流れとリズムに沿って歩く。 時に見上げ、…

蹲踞のワーク

久しぶりに動画をUP。 4年生の頃、そして6年生の今。 彼女の場合、蹲踞のワークそれ自体は余りやって来なかった。それより、手のワークや寝返り、這うワーク。 まだまだ課題はあるが、重ねてきたことの意味を時間をかけるということの意味を彼女は動画から自…

健康な背骨の始まり

昨日はずり這いとハイハイ。 We can re-learning 😄 英語の記事だけど、その重要性が簡潔にまとめられている。 「健康な背骨の始まり」という表現、良いな。 icpa4kids.org © 2018 Blismile All rights reserved.

景色

今のマイブームはスパイダー、ずり這い、そして自然の中を歩く。 僅か数週間の間に眺めも、身体の感触も、変わっていく。 滞った時間があってもそれでも続けるから見える景色がある。 夕暮れの宮ヶ瀬湖 ダムの上から横浜方面を望む エメラルド色の川面と紅葉…

発達

私が今読んでいるのはこの本。コ・メディカルのおそらくは学生さん向けの本だと思うが薄く小さなその本の内容はセラピストではない親御さんも含めた乳幼児に関わる全ての人や発達を考える全ての人にもとても良い本だと思う。 今までの赤ちゃん像がちょっと変…

やっているつもり

「ねえ、普段お家でどのくらいワークしてる?」 レッスンにやってきたときの彼女の話の後その問いに答えるのではなく、そう尋ねた。 彼女のここ数ヶ月の様子を見ながら正直なところ、彼女の自宅などレッスン以外の時間での取り組みはおそらく圧倒的に足りな…

変数

必ずしも合わせるのが良いということではないのだが、例えばその日意図的に、最初に提示する際の動きを、ゆっくりやって見せたり、逆に軽めにテンポよくやって見せるようなこともあり、それに合わせてくる人も、いつも自分のペースになる人もいる。 それは意…

彼女自身が彼女のトレーナーのように。

まず「蹲踞のワークを久しぶりにやってみようか?」とだけ話して その様子を黙ってビデオに撮った。 次に、昔のビデオからの写真を見せた。 「あ〜!」とちょっと懐かしそうな笑顔にもなりつつ、 今と何が違うのかも捉えているのが、その表情から感じられる…

事後性

初冬の海が見せてくれる、束の間の荘厳な眺めをレッスン前の時間に楽しんだ火曜日。 今回はズリバイとダイナミックアーチのワークを少し多めに行った。 多分、やっている時のご本人にはあまりわからないのだろうと思うけれど、ズリバイや腹ばいで進むダイナ…

100年住宅を建てる時のような基礎を

先日、ある生徒さんのお父様と少しお話しする機会があった。建築士のお仕事をなさっている方なので、「基礎」に対するお考えには共鳴するところが多々あった。 僕は娘がずっとバレエを続けていくのかどうかはわからないけれど、娘に100年住宅を建てる時のよ…

タイ語レッスンからの徒然

今日もタイ語のレッスンだったが、テキストの内容からどんどん話題が発展して行って、言葉だけでなく文化や歴史についても色々と学ぶことができるのが楽しい。 今回はテキストにあったパラゴム園(สวนยางพารา)という言葉から、チェンマイより少し南に下った…

動くことと絵と

小さい頃から、とにかく不器用だったという低学年のお子さんがいらっしゃるご家庭に、しばらく前から時々出張で伺って親子レッスンをしている。体育など運動も苦手で嫌いなようだというお話だったが、お魚さんや動物さんのあくびをしてみようか?という感じ…

ナチュラリゼーションを始めてから、1年に1度くらいのペースで歩行の動画を撮ってみている。 「歩き方」を学んでいる訳でも、歩き方を意識している訳でもないけれど、「歩くまでの動き」、つまり赤ちゃんの動きから再学習する中で、それも自ずと変化してき…

その人を変えていくのは

意志 昨夜は来月初めに舞台を控えた方のレッスンだった。お仕事がとんでもなく忙しい中、バレエのお稽古の時間を捻出するだけでも大変な状況だけに、とにかく怪我や痛みなく気持ちよく本番を迎えられることを目指してきたが、その願い通り、良好なコンディシ…

徒然

眺め ショーウィンドウはすっかりクリスマスモード。それはそれで綺麗なのだが先取りされた人工的な季節ばかりが並んでいる。 それが商業的な理由であるのはもちろんわかるが、どこもかしこも、先へ先へだなぁそうして私たちの意識は周囲からも急かされてい…

篝火花

冬の楽しみ 赤やピンク…様々な色のシクラメンがあるけれど私はやはり白のシクラメンが好き。 サクラソウ科Cyclamenの学名そのままでcycle=サイクルに由来するそうだ。 そして、シクラメンの和名はカガリビバナというそうだ。 咲く姿が篝火に似ているから。 …

再び宮ヶ瀬周辺を歩く

今日はアドも連れてあいかわ公園に。 ダムの方へは行かずに少し色付き始めた木立の中を歩くひと時。 アド連れでも程よいアップダウン 吊り橋! この辺りは目の見えないアドでも歩きやすい勾配の芝生道。 風の丘 麓の川景色。 © 2018 Blismile All rights res…

週末の徒然

自習会 土曜日の自習会は、皆さんの様子をみたりお話を伺ったりする中で発見したことや再考したこともあり、私にとってもとても有意義な機会だった。 お心遣いありがとうございます(^^) 自習会の後、少しお話をさせていただく中である生徒さんがこんなことを…

徒然

以前江ノ島のグループレッスンにお仕事をお休みしていらして下さった方が、パーソナルレッスンにいらして下さることになったり、実際にやってみてじっくり考えた上で取り組んでみたいと仰ってくださる方とのご縁が広がるこの頃。戴いたメッセージからは、「…

傍観者のように

傍観者のように 昨日はひたすら手のワークとハイハイをしたりもしたが、意識が傍観者のようになる体験を通じて初めてであえる調和やリズムも、発見もある。 そんな余韻を感じながら河川敷の砂利道や海辺を歩くすきまの時間も楽しい。 ホント、ナチュラリゼー…

宮ヶ瀬ダム周辺を歩く

ちょっと時間ができると自然の中を歩きに行きたくなる季節。5週目で夕方からの仕事も入っていない水曜日だったので今日も午後から夕暮れまでの数時間、宮ヶ瀬ダム周辺を歩いた。 ターコイズ色の水が美しい。 自宅からは車で行けば1時間ほど。 午前中仕事が…