探求が楽しい秋

呼吸や胸郭の動きを見直し始めて暫く経つ。 以前のパターンに戻らない訳ではないが、つい戻って過ごすと左季肋部にすごく違和感を覚えるようになった。その違和感が今は良きガイドになってくれる。 呼吸の動きは小さくとも、1日に2万回程も繰り返される運動…

肋骨

肋骨 旅行から帰って1ヶ月ほどの間に2kgほど体重が減った。そもそもあまり変動がある方ではなく、旅行中に増えた訳でも無いのだが、その間何が違ったかといえば、肋骨の動きや呼吸に少し違う感触を持ち始めたことだ。 ◯◯呼吸法やら、ドローインやらをやった…

タイ語を学ぶ เรียนภาษาไทย

昨日からタイ語レッスンもスタート。いくつかのテキストを先生が見せて下さった中から、これを使っていきたいと思った一冊を選んだ。 忘れている部分はもちろん多々あるのだが、それでも90分先生と対話するうちには、いったい自分の脳のどこから飛び出してく…

少しずつ

少しずつ 1年目の小6の生徒さん、8月と今回の立ち姿。夏の舞台2つが終わって、少し落ち着いて取り組めるようにもなりバレエのレッスンの中で自ら抱いた問いからまた少しだけ目覚めてくるものがあったようだ。 少しずつ少しずつ。時間のかかり方は様々でも…

10月の徒然

隙間の風景 10月 土手を歩く 火曜日、レッスンに向かう時間帯は近所の保育園のお散歩&外遊びの時間と重なるのかよく園児たちを見かける。思い思いに、自由に身体を動かし遊ぶ姿が可愛い♪ 水曜日に見かけた、10月のショーウィンドウ。蜂の巣のイメージかな?…

子どもの発見

子どもの発見 小5の生徒さんが、嬉しそうな表情で 気持ちよく立てる肋骨の位置を見つけた! と、スタジオに来るなり報告してくれた。先々月、腹這いで進むワークやずり這いのワークをたくさんして、帰省や教室の夏休みでバレエも2週間ほど休みの間に、這う…

秋冬の靴と、ウォーキング

春夏、ヘビーローテションで履いているVivoBarefootのバレエシューズタイプのミニマルシューズは2シーズン履き倒し、更にクルカ国立公園以外のヨーロッパの石畳の道をこれ1足で歩き回って、流石にボロボロになって雨水もすぐしみてくるようになってきたの…

10月の眺め

眺め 台風が去って、昨日のレッスンの行き帰りには秋の爽やかな空気と眺めが広がっていた。この週末はまた台風らしいけれど(TT) 嵐に畏怖感を覚えた後だけに、自然が見せてくれるこんな優しい表情が一層心に沁みる。レッスン時間に日没の眺めを楽しめる季…

週末の徒然

いつもと違うスタジオ 今日はバリエーションの練習も始まって、週末は長時間のリハーサルが続くクライアントさんのレッスンだったが、いつも定期レンタルで使っているAスタジオやBスタジオの空きがなかったので、初めてそれよりコンパクトなCスタジオでレッ…

金木犀

濡れたアスファルトの上に、朝玄関を開けた時の香りに、金木犀の可愛らしい主張を感じるこの頃。朝のウォーキングも爽やかな季節になってきた。 昨日は今月の出張講座も終了。 朝、ご家族の体調が悪く遅れていらした方もあったが、その方が月に一度のこの機…

小さな秋の徒然

Espresso Franck biljni čajeviのサイトを見ていたら、エスプレッソという言葉は、イタリア語の「esprimere」という言葉から来ていると書かれていて、へえ〜、表現を表すニュアンスの言葉かと、その食文化の名前の由来に面白さを感じたが、さらに調べてみる…

ひたすら

ひたすら 土砂降りの雨が通り過ぎ、肌寒さも覚えた昨日の江ノ島レッスンでは、ハイハイの時間をいつもより長くとった。 歩く時と姿勢は違うけれど、骨盤や股関節がどのように使われているかはその動きの中でも如実に表れる。けれども、案外自分の身体や動き…

ホッとした味

そういえば、イタリアにはメニューにアイスコーヒーが無かった。調べるまでもなく、エスプレッソを愛する国にはそういう食文化は無いのだろうと察したが、後に調べてみたら「Caffe Scegerato」というたくさんの氷と砂糖とシェイクしたものはあるらしい。が、…

14 フィレンツェ

フィレンツェ ではポンテベッキオ至近の小さな宿に宿泊。宿の入口が大きな木のドアで、横に小さな表示しかないので、最初はどうみてもそこが入口とわからず、暫く周囲を探し回ってしまった(笑) www.pontevecchiorelais.com 泊まったホテルは手動でフェンス…

秋の表情

3週間ぶりの江ノ島は海の家の撤収作業も済み、静かな海辺の表情が戻っていた。 初めて体験なさった方は、これからダンスを学ぼうとなさっている方で、普段運動などもなさっていないとのことだったが豊かな身体感覚をお持ちの方だった。 ずっと続けていらっ…

星空

2週間すっかり旅を満喫して、今日からお仕事もスタート。これから暫くは毎日レッスンがあるが、一旦全て忘れて過ごす事によって、見えてくるものもあるなと感じる。 今日は和泉多摩川で大人の方のレッスンをし、これから江ノ島へ向かう。江ノ島には初めての…

13 Perugia

順番が前後するが、イタリアで最初に泊まったPerugiaの写真をいくつか。 泊まったホテルはバスターミナルにほど近い、旧市街地の入り口の様なところにあるが、すぐ側に市街地へと行き来できるエスカレーター乗り場があってとても便利だった。数台分ならホテ…

クロアチア・イタリア ドライブ旅(車関係のあれこれ編)

ZTL対策 イタリアは運転以上に、ZTLに一番神経を使った。 Zona a Traffico Limitato (ZTL) 願わくば、帰国後に違反金の請求書が、レンタカー会社を介して届くような事態は避けたいので、イタリア全土のZTL情報がまとめられたアプリを事前にダウンロードして…

12 Val d’Orcia〜Roma〜Paris〜Tokyo

のんびり自然と食を楽しみながら過ごしたモンタルチーノを後に、今回もう一つ楽しみにしていたオルチャ渓谷の長閑な田園風景を楽しみながら、ローマに向かい帰国の途に。 モンタルチーノを下から眺める。 こんな感じでクネクネ道が続く。 NaviはE35を通って…

11 Montalcino カンパニリズモとLa vita è bella

僅か1週間程のイタリア滞在だったが、中部3州をめくりながら、カンパニリズモとLa vita è bellaに触れて、感じることの多い日々だった。 モンタルチーノ最後の晩は、ホテルでゆっくり食事。レストランが経営しているホテルなので、地元の新鮮な食材を用いた…

10 Montalcino

昨日は曇りだったけれど、今日は気持ちよく晴れたモンタルチーノ。 朝はホテルの周りを散策し、昼前から旧市街まで出かけた。 城壁にぐるりと囲まれた小さな街は、至る所に絶景ポイントがある。 滞在中のホテルの部屋 ホテルからの眺め 近所にもワイナリー …

9 Cortona 美味しさは動きに表れる

イタリアに来てから、入った店がどこも大当たり。いずれも事前に調べていたりした訳ではないのだが、客足だけでなく、スタッフやオーナーの動きを見ていると、ここはイケるというのが何となく分かる。と、いうより、わかったという実感もないまま、ここにす…

8 Assisi

早朝アンコーナに到着してから、すぐにアウトストラーダでウンブリア地方へ。 ウンブリア迄の道は空いていて、港町の雰囲気からあっという間に、山の眺めになり国立公園の辺りでは霧も出たが、長いトンネルを抜けると光が降り注ぐ一面緑のウンブリアの風景に…

7 Split (Croatia)〜Ancona (Italy)

CroatiaからItaliaへの移動はSplitからのフェリーを予約していたが、今回レンタルする車が変わった事で1番厄介だったのが、フェリー会社の予約変更だった 車両クラスが変わらなければ、おそらくオンラインからの変更で事は簡単に済んだのだが、なまじ車高の…

6 Dubrovnik

Dubrovnik に向かう途中の細い道で、何故か急に渋滞になり、皆が車から降りて前方まで歩いて行くので、私も何事かと見に行くと、ほんの少し前にバイクと車の事故があったようで、道の真ん中にバイクがある倒れ、おそらくは避けようとした車が路肩に突っ込ん…

5 Sibenik〜Primosten〜Kastel

当初、寄る予定のなかったSibenikの街に用事ができて、高速道路を降り湾岸線を通って次の宿泊地Kastelへ向かった。 高速道路A1はかなり内陸を走るが、Sibenikに近づくと、いよいよ本格的にアドリア海を望む風景になる。 2時間程で用事を済ませて、Sibenik を…

4 Skradin & Krka national park

SkradinではHotel Bonacaという全12室の小さなホテルに2日滞在した。Bonacaというレストランを経営しているオーナーが家族で運営しているこじんまりとしたホテルだが、ここは港の最も奥まったところにあり、静かでとても居心地が良かった。 ガラスで設えられ…

3 Zagreb〜Skradin

ザグレブを後にして、高速道路A1に乗り次のSkradin までは約330kmのドライブで、今回の旅では多分最も長い距離の移動。 今回は車にも一応ナビはついているし、GoogleMapもあるけれど、日本から予め目的地をセットして持参したGarminがかなり役に立っている。…

2 Zagreb

パリ〜ザグレブは飛行機の1時間半の遅れがあったものの、明るいうちに空港に到着。 イミグレーションでは入国カードの類も記入する事無く、パスポートだけであっさり通されてしまった^^;良いのか?とちょっと心配にもなる。 どこか地方都市の様なこじんまり…

1 出発〜パリ

エールフランス便で雨の羽田を発って約12時間、トランジットのパリに無事到着。 機内の映画やドキュメンタリーにバレエもののコンテンツが結構あり、ビリー・エリオットを改めて観たり、リファールのドキュメンタリーを観たり、オペラ座の映像を楽しんだりも…