はじめに

間に言葉を置くこと

理解しえなくてあたりまえだという前提に立てば、「ともにいられる」場所はもうすこし開かれる。鷲田清一「対話の可能性」序文より 4年ぐらい前だったでしょうか、せんだいメディアテークの「対話の可能性」というプロジェクトの序文のこの言葉は、私の心に…