仕事の周辺

ことば

あっという間に7月も終わり舞台を終えたばかりの生徒さんオーディションが間近の生徒さんひと夏の間に公演がいくつも控えている生徒さんそれぞれの夏と共にナチュラリゼーションの時間を過ごすこの頃。 この春中学生になった子どもたちから最近時折「自分の…

週末の徒然

グループレッスンでも這うワークを通じて開拓され得ることの奥深さ、面白さに目覚めた生徒さん達、さて、どこで止めようかと思うくらい皆がハイハイに夢中になったシーンもあって、「指示を待つ眼」でも「正解を探る眼」でもない、「行為することに集中する…

自由な動きに表れるもの

今年中学生になった生徒さんも随分背が伸びて、私と大して変わらなくなってきたなと感じながら、まだ小さかった頃のあどけない姿を思い出した。 バレエ教室でも進級して環境が少し変わったこともあってか振る舞いもだいぶお姉さんになってきているが、それで…

動かしやすいと感じていたことは

実はそうではなかったのかもしれない 前回腹這いで進むワークを丁寧に行なっていった翌日のバレエのお稽古でのプリエの感触が全く違って驚いたというお話があった。なんとなく「こなして」しまうと、忘れものには気付けずに通り過ぎてしまうが、立つ・歩く以…

徒然

まっさら 昨日は代々木と和泉多摩川でのレッスン。 3月からスタートしたお箏のお仲間でのグループレッスンでは、稽古を重ねて師となるまで極めていらした方の学びの姿勢というか、新しい物事への取り組みの様子がまるで幼子のように「まっさら」だなと感心す…

足もとにあるもの

レッスンが終わる頃、グラン・ポール・ド・ブラで注意されたことがあって、どうやったらいいのか分からないと仰る生徒さんがいらした。 でも、そのヒントもナチュラリゼーションの動きの中にある。サークル状の動きの中で上半身が前後左右、あるいは斜めどち…

6月の徒然

咄嗟の動き 昨年の夏にも「転ぶ」というアクシデントの中での動きの一部始終について客観的な視点からご報告を戴いたことがあったけれど、昨日もまた「咄嗟の動き」についての興味深いお話を伺った。 blismile.info 咄嗟の動きや、日頃やり慣れていない作業…

動いた後の呼吸

動いた後の呼吸 先日のグループレッスンで、一点だけ留意をしてもらって腹這いで進むワークを行なった際、いつもよりキツイと感じたけれど動いた後の呼吸がすごく楽だということにある生徒さんが気付かれた。 これまで幾度もそのワークをしてきて、でも留意…

笑顔

出張講座 「そんなこと考えてもみなかった。」往々にして、ヒントはそういうところに潜んでいる。 問うことができなければ気付くこともできないがひとつの問いに執着し過ぎたり、その答えらしきことに居着いてしまっても見失うことがある。 「ああ、そうだっ…

再会

平成最後の日のグループレッスンには、幼少期から大学までバレエを続けていた方が、3人の子育てが少し落ち着いてバレエを再開するにあたって、ナチュラリゼーションを学びたいとやってきてくれた。彼女を誘ってくれたのは既にナチュラリゼーションを経験して…

あはひの徒然

この週末はこの春からミュージカルの道に進み始めた学生さんのレッスンがあった。「バレエをひとクラス終えた後のタップのクラスは大変です。」と言いつつも、新たなスタートをきって良い表情をなさっていると感じた。このひと月は新しい環境に慣れることで…

徒然

嬉しいとき 問うこと、稽えること、試すこと、発見することその面白さに輝く瞳や「あっ!」という短い、でも貴重な声に触れるとき何より嬉しい。 blismile.info タイ語 武から生まれた動きが、平和になっていくに従って舞になり、暮らしの動きもそこに交わり…

服(レギンス)の着心地から変化を実感する

今朝は生徒さんからこのようなご報告があった。 衣替えの季節、特に薄着になっていく時期に服の着心地で改めて変化を実感なさる方は多い。 この方のようにレギンスの履き心地で気付く方、ボートネックやバレエネックの襟ぐりの着崩れ、ブラやキャミの一方の…

Dinergy

「少しずつ変わってくる手を見ていると、一旦は汚れてしまった川や海が本来の姿に戻る力がある様に私も自然の一部なのだと実感し、変わり始めた手に導かれている様だと踊りの中で感じることがある。」 ある生徒さんがその様なことを話して下さった。 「自分…

徒然

タイ語 チェンマイとの縁が深まりつつある中、ラーンナー(ล้านนา)文化に触れる機会も増え色々と面白い発見があるこの頃。 情報は決して多くはないが、タイの公文書アーカイヴで見つけたいくつかの資料をタイ語の勉強を兼ねて解読する作業についつい熱中し…

人から言われたことではなく、自らの中から

ある小学生の生徒さんが発表会に向けた踊りの練習の中で、指導なさっていらっしゃる先生から問われたことに対する以下のような出来事があったとメールを下さった。 ナチュラリゼーションのレッスンでも、色々と新鮮であったり、ただ面白さや楽しさを覚えるよ…

knock

水曜日 生徒さんの定期検診の結果を伺ってその経過に一安心し、さらに感動することのあった水曜日。 時間をかけて共に探してきたドアを、ようやっとノックできたね…そんな気持ちになりながら、本人もその違いに気付かぬほど自然にこれまでとは随分違った活き…

点てたお茶に表れるもの

ナチュラリゼーションを始めてから急にお点前を褒められるようになったという生徒さんは、立ち居振る舞いだけでなく茶筅で点てた泡のたち方もきめ細やかになって、他の生徒さんがその方の後には点てられないわと口々に仰るくらい、点てたお茶のクォリティま…

兆してくるもの

毎月出張講座を開催させて戴いているお教室の先生から戴いたメールに、受講生の方々の冬休み明けのお稽古での様子が綴られていた。 お二人とも、講座以外に自習会やパーソナルレッスンでも、熱心にナチュラリゼーションに取り組んでいる方々だ。 バレエの上…

既知だと思っていたことを一旦未知に戻して

寝返りに何か課題を見つけたらその前の段階に戻ってみるとそこにはいつも何らかの発見がある。 赤ちゃんの寝返りが成功する前に行われているのは何か。 側臥位の感覚を疑ってみる。 環境と自分との関係体幹と四肢の関節の屈伸状態感じていることが正しいとは…

まだまだ掘り下げていけることがある

1月の自習会も終了。6名で動くには決して広くはないスペースだけれど、そのスペース感がまた違ったコミュニケーションを生み出したりする面もあるように感じた。 ハイハイ用膝座布団を手作りなさっている方も。 可愛いお菓子も頂戴しました。ありがとうござ…

目に見えない「活き」を感じる初春

目に見えない「活き」を感じる初春。 yasukokadokura.goat.me 「なちゅら流」ふと浮かんだ言葉に、goatのタイトルを変えてみた。 さて、今日は自習会。 満員御礼でのスタートだ。 © 2018-2019 Blismile All rights reserved.

邪魔をせず

乳児の頃の記憶が無いというのは、とても残念なことのように思う。 この世に生を受けて最初の呼吸は、一体どんな感触だったのだろう。羊水の中で感じていたであろう自分の身体が、子宮の外の世界の重力にさらされた時どのような感覚だったのだろう。 そうし…

出張講座

昨夜は大人の方、今日は出張講座も年内最後のレッスン一年の締めくくりの時期であることを実感するこの頃だ。 数年継続している方も、今年になってスタートした方もいらっしゃるけれど、みなさん本当に熱心に取り組んで下さっている。 たくさんのクリスマス…

這う

這う動きの中には、様々なことが表れる。 左、何をしているかに気付いていない段階。 中央、何が違うかは映像を見て「分かった」けれど、あちこち意識して変えようとしている段階。 右、何十分か這い続けて、もう、あれこれ考えなくなった(ご本人曰く「考え…

「御点前」を褒められる

ウォーキング 今年も残すところ2週間ほど。少し寒さが和らいだ昨日は年内最後のタイ語レッスン。 天気の良い日は戸山公園を抜けて新宿まで歩いて帰るのも楽しみの一つだが、今回は少し急ぐ必要があったので新大久保までのコース。 教室の近くには学習院、こ…

待つ

待つ 今日は小学生さんのレッスン。 バレエのカタチとして教えることは無いが、顎のワークや手のワークで学んでいることは結果としてそこへも少しずつ繋がっていく。が、まだまだ伸び代がある。それを育むのは彼女が苦手としているワークだが、それに気付く…

writhing movement

小学生の生徒さんのお母様からメールが届いた。 彼女は一人で通ってきているので、レッスンの時間の様子をお母様が見ていらっしゃる訳ではないが、日頃のホームワークへの取り組みも含め自宅での言動にもその成長が表れているのかもしれない。この1年、レッ…

陽だまり

床の感触で太陽の恵を感じる冬のスタジオで自習会の土曜日。 所謂「レッスン」ではない時間だからむしろ見えてくるものがある。 動きだけでなく、取り組み方や深め方とでもいうのだろうか。 何が良いとか悪いとかいうことではなくそこにはやはりその人が表れ…

花開時蝶来 蝶来時花開

少しずつ 今週は小学生の生徒さんのレッスンが多かったが、金曜日も月1ペースの生徒さんの年内最後のレッスンでお菓子を戴いた。(ありがとうございますm(__)m) 今日も顎や手のワーク、寝返り、ズリバイをメインに。最後に少しだけスパイダー〜カエルまだ…