仕事の周辺

彼女自身が彼女のトレーナーのように。

まず「蹲踞のワークを久しぶりにやってみようか?」とだけ話して その様子を黙ってビデオに撮った。 次に、昔のビデオからの写真を見せた。 「あ〜!」とちょっと懐かしそうな笑顔にもなりつつ、 今と何が違うのかも捉えているのが、その表情から感じられる…

事後性

初冬の海が見せてくれる、束の間の荘厳な眺めをレッスン前の時間に楽しんだ火曜日。 今回はズリバイとダイナミックアーチのワークを少し多めに行った。 多分、やっている時のご本人にはあまりわからないのだろうと思うけれど、ズリバイや腹ばいで進むダイナ…

100年住宅を建てる時のような基礎を

先日、ある生徒さんのお父様と少しお話しする機会があった。建築士のお仕事をなさっている方なので、「基礎」に対するお考えには共鳴するところが多々あった。 僕は娘がずっとバレエを続けていくのかどうかはわからないけれど、娘に100年住宅を建てる時のよ…

動くことと絵と

小さい頃から、とにかく不器用だったという低学年のお子さんがいらっしゃるご家庭に、しばらく前から時々出張で伺って親子レッスンをしている。体育など運動も苦手で嫌いなようだというお話だったが、お魚さんや動物さんのあくびをしてみようか?という感じ…

その人を変えていくのは

意志 昨夜は来月初めに舞台を控えた方のレッスンだった。お仕事がとんでもなく忙しい中、バレエのお稽古の時間を捻出するだけでも大変な状況だけに、とにかく怪我や痛みなく気持ちよく本番を迎えられることを目指してきたが、その願い通り、良好なコンディシ…

週末の徒然

自習会 土曜日の自習会は、皆さんの様子をみたりお話を伺ったりする中で発見したことや再考したこともあり、私にとってもとても有意義な機会だった。 お心遣いありがとうございます(^^) 自習会の後、少しお話をさせていただく中である生徒さんがこんなことを…

Born to Dance

Born to Dance: Celebrating the Wonder of Childhood 江ノ島へ向かう電車の中で、今日はこちらのアルバムをずっと眺めていた。 See this image of Mykie- Brooklyn, NY in @JordanMatter's Tiny Dancers Among Us | Tiny Dancers Among Us - Jordan Matter …

ふと振り返ってみると

ふと振り返ってみると まだまだ課題はあるけれど 鶴川スタジオでレッスンし始めた頃は 学校の体育の授業の大縄で捻挫をしてみたり 足首や下腿の痛みや違和感を訴えることもあった 小学生の子の動きも 少しずつ変わってきている。 どこかが痛くて当たり前だと…

肋骨

肋骨 旅行から帰って1ヶ月ほどの間に2kgほど体重が減った。そもそもあまり変動がある方ではなく、旅行中に増えた訳でも無いのだが、その間何が違ったかといえば、肋骨の動きや呼吸に少し違う感触を持ち始めたことだ。 ◯◯呼吸法やら、ドローインやらをやった…

少しずつ

少しずつ 1年目の小6の生徒さん、8月と今回の立ち姿。夏の舞台2つが終わって、少し落ち着いて取り組めるようにもなりバレエのレッスンの中で自ら抱いた問いからまた少しだけ目覚めてくるものがあったようだ。 少しずつ少しずつ。時間のかかり方は様々でも…

10月の徒然

隙間の風景 10月 土手を歩く 火曜日、レッスンに向かう時間帯は近所の保育園のお散歩&外遊びの時間と重なるのかよく園児たちを見かける。思い思いに、自由に身体を動かし遊ぶ姿が可愛い♪ 水曜日に見かけた、10月のショーウィンドウ。蜂の巣のイメージかな?…

子どもの発見

子どもの発見 小5の生徒さんが、嬉しそうな表情で 気持ちよく立てる肋骨の位置を見つけた! と、スタジオに来るなり報告してくれた。先々月、腹這いで進むワークやずり這いのワークをたくさんして、帰省や教室の夏休みでバレエも2週間ほど休みの間に、這う…

ひたすら

ひたすら 土砂降りの雨が通り過ぎ、肌寒さも覚えた昨日の江ノ島レッスンでは、ハイハイの時間をいつもより長くとった。 歩く時と姿勢は違うけれど、骨盤や股関節がどのように使われているかはその動きの中でも如実に表れる。けれども、案外自分の身体や動き…

兆し

レッスンが始まってすぐレオタードに着替えを済ませた彼女を見たお母様が「あ、ウェストが高くなってる!」と驚かれた。 そう、この1週間ほどの間にも彼女の身体が動き始めたのは背中の表情や胸椎の捻れの変化にも表れていたがそれには触れずにレッスンを始…

出張講座

出張講座 出発当日まで和泉多摩川のレッスンはあるが今月の江ノ島、鶴川、代々木のレッスンは終了し昨日は出張講座も無事終了。 出張講座は毎月ずっと継続してきて生徒さんの自分の身体や動きへの着目点も随分と変わってきた。 最初のうちはバレエのうちの「…

正直に動く

「正しい」という言葉は余り好きではないけれど自分の身体に「正直」な動きであるかどうかはやはりラインに表れてくる。 先日、舞台を見届けてちょっと気になったので今日は、本当に正直に動いて行ったときにタンジュ・デリエールの感触はどう変わるかを感じ…

Preload

長く続けていらした生徒さんのうちの何人かに動きが以前よりスムーズに繋がるといった声がちらほらと聞かれるようになった。 ある方が仰ったことを要約すると YouTubeの動画を見るような際に 予めある程度先までがロードされているから 動画がスムーズに再生…

背中のダイヤ

背中のダイヤ 土曜日は高校生の方のレッスン。 時に、画家の視点でカラダを捉えてみると 新しい感覚に出合えることもある。 例えば背中なら肩甲骨の二つの三角や僧帽筋の特徴的な形状以外に描く時に指標にするのはどのようなシェイプだろうか。 胸から腰にか…

再開

昨日は和泉多摩川で大人の方のレッスン。 旅のお話になって、その方がイギリスをドライブ旅行なさった時のエピソードやスイス・フランスを巡った時のお話を伺ったりもして楽しかった。 雑談の様ではあるがその旅のシーンでのお話から案外大胆で、囚われない…

合格

ミュージカルの道を志す学生さんから志望校合格のご報告があった。 4年間充実した設備で優秀な講師陣から専門的な教育が受けられるという ある意味恵まれた環境に身を置けるということだけれど むしろだからこそ、それに安堵せずに 自ら問い、学び、切り拓…

俯く動き

頸椎の前面に沿った小さな筋の働きに気付いてみるとスマートフォンを持つ手の力も抜けたことに気付きそのことから今まで持っていた時のような力を意識的に入れてみるととんでもない力のように感じられ今までこんなに力を入れていたのかと驚いたというような…

火曜日のレッスンから

初めていらした大学生さんは ずっとダンス部に所属して踊っていらして今は就職活動もあってダンスは引退したけれど自分の身体や動きを見直したいと思われたそうだ。 いつかまたダンスを楽しまれる日も来るかもしれないがむしろ、ダンスから少し離れた今だか…

水辺をめぐる火曜日

出会い ひんやりとした大気に包まれた朝今日も水辺をめぐる1日。 和泉多摩川レッスンには初めての大学生の方がいらっしゃる予定。 詳しいことは不明だが体幹を感じられるようになりたくて以前バレエを学んでみた時期も何年かあったそうだ。けれども、言われ…

Plie

ナチュラリゼーションで少しずつ育んできたダイナミックアーチやターンアウトの働きがドゥミプリエの動きと結びついた時その子の1番プリエはそれまでよりグンとしなやかに、正直に、そして、より深くプリエしていける動きになった。 私はこんな風にプリエす…

引き続きアームス

台風の影響が気がかりな週末だけれど幸い今日のレッスンは午前中だったので風雨に遭うこともなく無事終了できたことに感謝。 今日の小学生さんは引き続きアームスがテーマのレッスンだった。 何が自由な動きを縛り何が働くことを忘れているかが彼女の中でも…

「間」にある動き

ここ数ヶ月の寝返りでストゥニュー・アントゥールナンが回りやすくなったと仰る方が、何人かいらした今週。 こうしたつなぎのパは地味なようだが「間」にある動きの洗練は踊りの印象を大きく変える。 デブロッペやジャンプなど大きく、あるいは長く、技を見…

徒然

少し翳り気味の空が有難かった1日。 今日は代々木で2レッスン。 夏には強くて例年は汗だくでも元気に動き回っていらっしゃる方でも月曜日、ちょっと熱中症気味になって1日寝ていたと仰っていらしたりバレエのリハーサル中、ピルエットなどで何となくクラク…

上から下へ

寝返りの動きを見ていると眼球の動きの滞る感じがでるところと腕の動きのやり難さが一致しているなと感じる事がある。 目の動きに注意が向くと変わってくることも多いがそれでもどこか眼の動きや頭部の動きに不自然さが見受けられるときはパーソナルであれば…

昨日はミュージカルの道を志す学生さんのレッスン。おそらく彼女はどちらかといえばダンスの動きのブラッシュアップのためにと取り組んできている面が大きいと思うが4月時点の身体と今の身体声の出方はどう違うだろうか。呼吸はどんな感じだろうか。 載せた…

香り

昨日の出張講座では、その多くの時間を手や肘のワークで進めた。 今回の講座のスタート時から続けている方もいらっしゃれば 1年ほど後から参加し始めた方もいらっしゃるが そうしてじっくり取り組んだ後に寝返りをしてみてもらうと「すごく楽!」という声が…