日々是好日

秋の表情

3週間ぶりの江ノ島は海の家の撤収作業も済み、静かな海辺の表情が戻っていた。 初めて体験なさった方は、これからダンスを学ぼうとなさっている方で、普段運動などもなさっていないとのことだったが豊かな身体感覚をお持ちの方だった。 ずっと続けていらっ…

星空

2週間すっかり旅を満喫して、今日からお仕事もスタート。これから暫くは毎日レッスンがあるが、一旦全て忘れて過ごす事によって、見えてくるものもあるなと感じる。 今日は和泉多摩川で大人の方のレッスンをし、これから江ノ島へ向かう。江ノ島には初めての…

眺め

眺め ここ1週間ほどは色々忙しくなってしまい ゆっくり文章を書く時間もなかったのもあるしパズルのピースがハマるような面白さがあれこれあったのだけれども言葉を当てたくない感じなので写真だけ 花火大会のあった日。 嵐の前の多摩川 嵐の後の夕暮れ 嵐…

余白

秋に大きく美しい花を咲かせたければ夏花は咲かせないものなのだろうと思うが咲こうとしているものは咲かせたいと思ってしまう。だから、私は薔薇の育て上手ではない。 でも、小さくとも愛おしい大切な薔薇だこの子が咲き終わったら秋剪定。 今日は仕事は休…

読書の晩

リチャード・パワーズのデビュー作『舞踏会へ向かう三人の農夫』 アウグスト・ザンダーの撮影した写真が印象的なこの本はみすず書房から単行本が出ていたが気になりつつも読む機会を逸したままだった。 それが河出文庫から出版されなおかつKindleの上下合本…

夕涼み

昨日は国際免許をとりに府中へ。 お盆休み中の試験場はかなり混んでいて、若い方が多いように思ったが 国際免許の取得は別窓口なのでそれほど時間もかからずに済んだ。 ここ20年の間に免許証やパスポートの仕様は変わったが国際免許証は全く変わっていないの…

帽子専門店

Hair Curuさんにいく途中にいつも前を通る素敵な佇まいの帽子の専門店があり気になっていたので今日はギフト用のストローハットをこちらで購入させて戴いた。 お父様の代から帽子を作っていらっしゃるというまだお若いけれど、何かを追求する人の目をお持ち…

徒然

間 先日、「小さな村の物語」を眺めていたらイタリアのRepenに暮らす難読症の少年とその家族の生活が取り上げられていた。 www.bs4.jp 将来的に父の仕事を継ぎたいと思っているその少年が父に語ったという言葉が心に残る。 お父さんの夢を継ぐのではなく、二…

免許証

そろそろ国際免許を取りに行かなくてはと調べてみると以前に発給された国際免許証の返却も必要らしいことが書かれていて「はて^^;・・・どこにしまい込んだっけ^^;」と暫し引き出しの奥の方を探しまわってようやく渡航時のパスポートに挟まれていた国際免許…

ちょっと気付いたこと

先日、知人でもあるとても美しいダンサーがゲスト出演していて私がいつも彼を注視してしまうのは舞台上であるか無いかに関わらない何気ない所作、間のエレガンスなのだがそこには、一切の過剰がなくただ呼吸するように美しい動きが流れ続けている。 完璧なタ…

檸檬色

今日は新体操とバレエの小学生さんのレッスン。明日から臨海学校という子もいたりすっかり夏休みモードという感じ。 これだけの猛暑でも学校が無い分ゆとりがあるのか子ども達の体力や集中力も上がって色々な面で成長が感じられる。 鎖骨がスッと長く伸びた…

生涯発達を楽しむ

楽屋と袖の往復やらで知らず知らずのうちに結構歩き回っていたのだろう。 その1日で2kgほど体重が落ち、翌日は久しぶりに昼寝も必要だったが火曜日の朝にはスッキリと復活。 このところのマイブームは寝返り。そのごく最初のフェーズだけを色々感じる場所を…

贈る花

いつか、ここで花を買いたい そう感じた花屋さんが馬車道にある。 今週末開催されるバレエ教室の発表会へのお祝い花をこちらから贈らせていただくことになった。 自宅に近いわけでも、会場に近いわけでも無いのだが想いを贈る花を委ねられるセンスがやはりこ…

メッセージ

愛犬ジョンの三周忌で今日は夕方近くなってからアドも連れペット霊園へ行った。 炎天下で大変だったけれど帰宅してMacに向かい暫くすると何も操作していないのにiTunesが起動しこのアルバムがかかった。 これは3年前、ジョンのために購入したアルバムだ。こ…

Oblivion

今週は金曜から日曜まで連続で和泉多摩川だが連日の猛暑でスタジオのエアコンも夏バテか(笑)修理はしてもらったそうだが、新しい室外機が届くまでの1週間は応急処置のような感じで辛うじて使えているような状況。 共用部の廊下のエアコンは効いているので…

各停de読書

新宿から鶴川までは快速急行を使えば30分弱で着くが、今日は微妙に時間の余裕があったし、落ち着いて読みたい本があったので敢えて各停に乗り読書タイムにした。 稀に、その本のためだけにブックカバーを買い求めたくなるような1冊がある。それが、須賀敦子…

週末の徒然

奏楽天使 ロッソ・フィオレンティーノの『奏楽天使』は何故かとても心惹かれる作品。 長田弘さんの『奇跡―ミラクル―』の表紙にもなっている。 www.msz.co.jp 天使がその身体よりずっと大きいようなリュートにもたれかかるようにしている姿や、表情からリュー…

お土産

新婚旅行でイタリアとスペインを巡ってきた娘がお土産を持ってきてくれた。マーブル装飾の施されたパスケース。そう、フィレンツェに行ったらぜひ立ち寄りたいと思っていたのが Alberto Cozzi e famiglia – Italiano | Riccardo Luci なのだが、彼女たちも行…

Birthdayの徒然

Birthday きのうは友人や家族からのあたたかいメッセージに、ホッコリしながら始まり1日の締めくくりにまた、心に深く沁み入る言葉を20年近く私という拙い人間を見守って下さった方からいただいた。 こうしてまた、711の日を健やかにそして人のぬくもりを感…

カラダの発するメッセージ

カラダの発するメッセージ 旧サロンと和泉多摩川とパーソナルでレッスンを続けてきてほぼ2年を迎えようとしている方から、 ここしばらくナチュリゼーションをしていて、自分のからだの発している二つのメッセージに気づきました。 と、その気付きの感触をご…

Live

先日、iStudioでずっとお世話になっている女性スタッフの方のライブに伺った。 初めてiStudioでレッスンさせて戴くようになったのは2014年位だったと思うが、初めてお会いした時にとても声の綺麗な方だなと感じたのをよく覚えている。 iStudioを拠点にさせて…

アームス

発表会と公演と、ふたつの舞台を控えて練習も佳境先日は11時から19時までリハだったんだと言いながらそれでも降りしきる雨の中一人でやってきた彼女の目はキラキラと輝いていた。 最初の頃は体幹と四肢がバラバラ事件(笑)だった寝返りも随分と変わってきて…

徒然

変化 賢く、また運動神経も良く どちらかといえば何でも器用にこなして来た子にとって器用な自分を手放すのには無意識のうちにも抵抗があるのが時に苦手なことに取り組んだ後の仕草や表情にちらりと表れたりすることもある。 一番難儀しているようなのが胸椎…

フラッと箱根

フラッと箱根に一泊している間に梅雨明け。 風になびく緑は波のよう。秋とはまた違う仙石原の魅力。 二の平まで下りるとすっかり夏の空。 ボクも犬湯で温泉デビュー(笑)しかも今朝は貸し切り状態!オーナーさんがとても親切♪ドライヤーもご用意下さった。 ni…

素直

先日、バレエの中で変化が生じてきているという小学生の生徒さんの先生が、左右のルティレ・バランスのお写真を送って下さった。 なるほど、まさに今の彼女の身体の状態がそのまま素直に表れていると感じると同時に、無意識のうちにも彼女の身体は、それまで…

梅雨晴間の花たち

梅雨晴間の花たち 今シーズン2度目の蕾。 そして、駅までの道のりで出合った花たち。 朝早めに出かける時の小さな幸せ、蓮の花の眺め。 元気そうな向日葵(笑) 白でまとめるのも素敵。 自宅にも向日葵を買って帰る。太陽の光を受けて金色に輝くよう。 無境界 …

晴れてよし 曇りてもよし

夏の音 春に引き続き、David Plumptonのアルバムと、もうひとつジャケットに惹かれて見つけたしっとり涼やかなピアノ演奏のMichele Mc Laughlinのアルバム「Waliking the Muse」を夏の音に選んだ。 みんながミューズのように歩めますように♪ そして、Gratitu…

創造の余地

創造の余地 何となく見ていたTV番組で、足利市の保育園で90歳の今も現役で保育士をなさっている大川繁子先生が、子どもたちに民話の語りをしている映像が流れた。 民話を聴いている子どもたちが、よく「そのお話の続きは無いの?」と尋ねるのだそうだ。「続…

新宿御苑

午前中四ツ谷の用事を済ませてから、午後のレッスンで代々木のスペースまで行くまでの間に、新宿御苑の散策を楽しんだ。 陽射しは強かったけれど御苑内は木陰の涼やかな道が続き、お散歩日和だった。実は新宿御苑に入るのはこれが初めて(笑) 四ツ谷よりの大…

徒然

わからないって、何かいい 「子どもはすごいですね、羨ましいなあ。」ナチュラリゼーションをやっているとそんな声に出合うこともあるし私自身も率直に感じたりする。 でも、いつから大人になったのだろうと考えると結局は社会や自分自身が引いた線によって…