眺め

肋骨

肋骨 旅行から帰って1ヶ月ほどの間に2kgほど体重が減った。そもそもあまり変動がある方ではなく、旅行中に増えた訳でも無いのだが、その間何が違ったかといえば、肋骨の動きや呼吸に少し違う感触を持ち始めたことだ。 ◯◯呼吸法やら、ドローインやらをやった…

10月の眺め

眺め 台風が去って、昨日のレッスンの行き帰りには秋の爽やかな空気と眺めが広がっていた。この週末はまた台風らしいけれど(TT) 嵐に畏怖感を覚えた後だけに、自然が見せてくれるこんな優しい表情が一層心に沁みる。レッスン時間に日没の眺めを楽しめる季…

秋の表情

3週間ぶりの江ノ島は海の家の撤収作業も済み、静かな海辺の表情が戻っていた。 初めて体験なさった方は、これからダンスを学ぼうとなさっている方で、普段運動などもなさっていないとのことだったが豊かな身体感覚をお持ちの方だった。 ずっと続けていらっ…

星空

2週間すっかり旅を満喫して、今日からお仕事もスタート。これから暫くは毎日レッスンがあるが、一旦全て忘れて過ごす事によって、見えてくるものもあるなと感じる。 今日は和泉多摩川で大人の方のレッスンをし、これから江ノ島へ向かう。江ノ島には初めての…

眺め

眺め ここ1週間ほどは色々忙しくなってしまい ゆっくり文章を書く時間もなかったのもあるしパズルのピースがハマるような面白さがあれこれあったのだけれども言葉を当てたくない感じなので写真だけ 花火大会のあった日。 嵐の前の多摩川 嵐の後の夕暮れ 嵐…

眺め

眺め 空の青も僅かに藍色がかってきたように感じた朝。 「涼しい」と感じる尺度もこのひと夏で様変わりしてしまった気がする。 エレーヌの蕾も膨らんできた。花は「フローリジン」と呼ばれるホルモンと何千もの遺伝子が関わって開花の時期を見極めるというが…

夕涼み

昨日は国際免許をとりに府中へ。 お盆休み中の試験場はかなり混んでいて、若い方が多いように思ったが 国際免許の取得は別窓口なのでそれほど時間もかからずに済んだ。 ここ20年の間に免許証やパスポートの仕様は変わったが国際免許証は全く変わっていないの…

火曜日のレッスンから

初めていらした大学生さんは ずっとダンス部に所属して踊っていらして今は就職活動もあってダンスは引退したけれど自分の身体や動きを見直したいと思われたそうだ。 いつかまたダンスを楽しまれる日も来るかもしれないがむしろ、ダンスから少し離れた今だか…

Prayer

楽屋で、舞台袖で、 たくさんの背中や横顔を見つめながら 過ごした1日。 自分が関わったか関わらないかになど関係なく全てのその背中が、一歩が、無事に光の中へと滑り出しそれぞれが積み重ねてきたものが輝きそして安堵の笑顔で戻ってくることをただ、祈る…

小さな前進

手の動きの癖は、とっていくのが難しいけれど気付きだして注意が向くようになるとバレエではアームスをあれこれ意識している癖に普段の生活の中でどれだけ肘を無視して 負担をかけていたかがわかる。 というようなことをある方が仰ったり膝に関して同様の印…

情景

情景 「記録」を手放して、殘る「記憶」 そこから「解釈」も削ぎ落とした ストーリーのない「情景」 それらが何かとても愛おしい。 大切なものだけが残って またひとつ自由が広がった。 8月 江ノ島に行った時、スタジオのスタッフの方から 8月の予約について…

Win→Mac

Win→Mac 代々木のお仕事を終えて帰宅してみると… ノートPCが起動せずまさかのご臨終。 まだ数年しか経っていないのに~(涙) ある程度のバックアップは外付けのHDDに残っているから 後に取り出そうと思えば取り出せるデータもあるだろうけれど 何故か、もう…

分けられないこと

「なんだこれ〜⁉️」 少し前に何となく観ていたテレビ番組で抹茶がとても大好きなアメリカ人の女の子が念願叶って日本に来て宇治のお茶農家さんの一番美味しい点て方で(少々無作法でもと言いながら)特上の抹茶を戴いた際に日本語学科で学ぶ彼女は目を丸くし…

フラッと箱根

フラッと箱根に一泊している間に梅雨明け。 風になびく緑は波のよう。秋とはまた違う仙石原の魅力。 二の平まで下りるとすっかり夏の空。 ボクも犬湯で温泉デビュー(笑)しかも今朝は貸し切り状態!オーナーさんがとても親切♪ドライヤーもご用意下さった。 ni…

すっかり夏の表情

僅か1週間の間に、東浜はすっかり夏の表情に。7月1日が海開きだそうだ。 スタジオからの眺めは海岸が見えないが、片瀬江の島駅周辺は平日の夕方でもだいぶ賑やかになってきた。 寝違えたのか、何かそこを固めて使っているのか、この頃肩甲骨間の一部の張りが…

梅雨晴間の花たち

梅雨晴間の花たち 今シーズン2度目の蕾。 そして、駅までの道のりで出合った花たち。 朝早めに出かける時の小さな幸せ、蓮の花の眺め。 元気そうな向日葵(笑) 白でまとめるのも素敵。 自宅にも向日葵を買って帰る。太陽の光を受けて金色に輝くよう。 無境界 …

また少し違う居心地

座骨の感覚 昨日は和泉多摩川も江の島も、タックイン気味の使い方をしてきた時間の長い方で、いずれも外反母趾、また膝に何らかの問題を経験してきた方のレッスンだった。 肘をついた顎のワークで腰に詰まりを感じるという方は、座骨を感じることでその詰ま…

観察

動きを観察する 日頃余り動物と触れ合う機会のない子どもたちの中には、動物の姿は分かっても、動きをよく観察したことが無い子もいる。だが、高這いなどは動物の動きをよく見てみると、発見できることがたくさんある。 YouTubeにも色々スローモーションの動…

歩いている今

早朝のウォーキングで色とりどりの紫陽花を眺めるのも楽しいこの頃。環境と個体差から生まれるそれぞれの色が美しい。 ヒトが景色を見ながら歩くなんてことができるのも、その運動が自動化されているからだが、自動化されるまでの幼子の頃の過程を人は忘れて…

賑わいの季節に向かう海

今年も賑わいの季節への準備が始まった江の島。 歩きながら、膝が進む方向を向いているというシンプルな事が、何かココロの居心地ともリンクしている様に思えた。 スキップをしてみたり、パラレルでグラン・ジュテのような動きを前後でしてみたり、特に左脚…

開花

今日、明日は代々木と鶴川を移動しての仕事。 新宿駅近くにも、こんな場所がある。 ひょんなことから明日は2歳の女の子とお母さんのレッスンもする事になった。 エレーヌ・ジュグラリスも間もなく開花☺️ 今年はどんな羽衣を広げるのだろう。 © 2018 Blismile…

空間的秩序

空間的秩序 イタリアで楽しみなのはやはり美術作品に触れる事だが、トスカーナにはピエロ・デラ・フランチェスカの作品が残る街や生誕の地があったりもするので、イタリア初期ルネサンスの絵画や薔薇窓など建築物・彫刻の空間的秩序をそこに重ねてみるのも楽…

徒然

感じる 言葉に切り分ければ零れ落ちるものが多々あり言語化し得ない今の感じ。運動の場面や要素を分解して「分けられた」ものに基づいて説明されてきたことやバレエの世界で一般的に表現されてきたこととでは一致する面ももちろんあるけれど私自身が望む姿勢…

週末

歩く ハイハイ&高這い、のち、ウォーキング。一駅だとあっという間なので、昨日は二駅歩く。 雲が綺麗。 晴れの日 彼女が生まれた4月初旬も、こんな爽やかな朝だったと思い出す。もう入籍もして夫婦で暮らしているので実質的には巣立っているから、何か不思…

眺め

生きとし生けるもの生気溢れる…そんな感覚を今年は2度も味わうことができた。清々しい東北の春。 今、満開。 一面の芝桜 山村の夜明け 深山に響く鳥の声、鹿の声、せせらぎの音。 車内から月山を望む。

車窓から

山形新幹線は初めて。 だんだん晴れてきた☀️ 福島を過ぎると山間部の景色が楽しめる。

五月晴れ

五月晴れの今日は和泉多摩川で親子レッスンだったが、今日は双子くんの一人が体調不良でお休みで、相棒が居ないのがちょっと寂しそうな感じでもあった。 でも、時々お母さんに付き合う様に、自分は済ませた動きを並んで行ってみたり。ちょっとした場面で、男…

「戻し」と「繋ぎ」

よく晴れた週末の朝のスタジオは磨き上げられた床に映る緑や空が美しい。 バレエにはリノを使わないと滑るが(笑)ナチュラリゼーションには気持ちの良い床。 この眺めを見ると瑠璃光院の床みどりを思い出す。 レッスンの中でやらせた訳では無いが、グラン・バ…

吸うは易く、吐くは難し

吸うは易く、吐くは難し 吸気には横隔膜があるが、呼気に用いられる腹と胸の筋肉は、 もともと胴体をくねらせて、前進させるための運動筋で、呼吸の面倒見は副業に過ぎない。ワンマンカーの運転手が片手間に銭の方を見ているようなものだ。 三木成夫『海・呼…

ライン

このところ、歩いていると色々な感覚が立ち上がってきて面白い。例えば骨盤底で感じる、動きが伝わっていく割と直線的な感覚のライン。特に片足に乗ってから踵が離れるまでのフェーズで感じるそのラインの角度が、左と右とでちょっと違うなということにふと…