思いがけず

雑踏の中で、思いがけず知人に逢う。20年近く前、ご縁を戴いた編集の方。

遭遇自体も驚きだけれど、その雑踏の中で見つけられるほどに覚えていて下さったことにもっと驚いた。
その後に鶴川での仕事が控えていたので、少し近況などを語り合いお別れしたが、ある業界紙の編集を今なさっているという。
何かニッチなところに眼差しを向け言葉を紡ぐその在り方は、やはり変わってはいないようだ(笑)

f:id:blissfultouch:20180201052558j:plain

さて、今日は荷物の搬出。
この前のような雪が降らないことを祈る(^^;)