オフの徒然

襟足が存在を主張し始めてきたので、今日は先月からお世話になっているhair curuさんへ。

今日も絶妙な「揺さぶり」で、私の中にまだ少し伸ばしてみたい気持ちもどこかにあることに気付かされ(笑)、まだ娘の挙式も5月にあるので暫し襟足を揃える程度で保留することに。
こちらに伺うと、そんな小さな驚きやら感動やら対話の楽しさやらの花たちが心の中に咲く。

見習うべき、コンサルテーション力。
そして一方通行ではないこだわり。

そして、あのシャンプー台の寝心地と半個室のスペースでの時間には、必ず寝落ちる瞬間がある(笑)その「一瞬」くらいの微睡がなんとも気持ちよい。

f:id:blissfultouch:20180312141002j:plain

この子は、今日は窓際で外を眺めていた。

麗らかな日で、そのまま帰宅するのが勿体なく感じられて芹が谷公園を少し散策。桜はまだだけれど、今日の楽しみは観ることよりも梢を渡る鶯の美声と柔らかな風の感触、樹々と土の匂い。
ブーツで出かけてしまっていたが、ビブラム持って来れば良かったな。

f:id:blissfultouch:20180312141032j:plain

f:id:blissfultouch:20180312141048j:plain

f:id:blissfultouch:20180312141102j:plain

f:id:blissfultouch:20180312141106j:plain

f:id:blissfultouch:20180312141112j:plain