見えているものと、その正体

見えているものと、その正体

普段PCなどで目にしている画像や動画も、その正体はバイナリ情報という数字やアルファベットの羅列。
詳しく知っている訳ではないのだが、本当の正体とはこんな世界。

gabekore.org

こういう世界に触れると、見えているものって何なのだろうと改めて考えさせられたりもする。
PCによって人がわかる形に翻訳されたものを見ているだけであって、正体を見ている訳ではないんだよなぁと。

でも、その正体にアクセスしなければ修復できないものもある。

 

 

見ているつもりの世界も、もしかしたらこんなところがあるのかもしれないと、ふとこういう世界観もあったことを思い出した。


今日は和泉多摩川から江の島へと巡る日。
海はどんな眺めを見せてくれるのだろう。