白梅鼠色の空と海

ご出身のバレエ団の公演を観に行かれて、かつてご自身も演じられた演目での、ダンサーさんのカンブレの動きの見え方も、今観てみると「ああ、確かに昔はあんな風にカンブレしていた」と、今のお身体でのカンブレとの質の違いを感じられたというお話を伺った。

ご自身が経験なさった振り付け、身体に刻まれた記憶も鮮やかな作品だからなおの事、もっとこう動いていけるのに…と、当時の身体感覚と今のそれとが重なるように見えていらしたのかもしれない。

f:id:blissfultouch:20180320201713j:plain

暫く麗らかな日が続いていたが、今週は季節を巻き戻したような眺めが広がる海。雨に濡れたウッドデッキが白梅鼠色の空を映し、海との境目が消えたような光景に、そのまま海を渡って行けそうな気がした。

f:id:blissfultouch:20180320201739j:plain

f:id:blissfultouch:20180320201806j:plain

f:id:blissfultouch:20180320201828j:plain