Dress

娘の挙式に何を着ようかと決めかねていた。
留袖は、普段着物を着慣れないのと、当日高齢の両親たちを連れていくのに車の運転もしなければないから、ちょっと厳しい。
ドレスを探してみたが、これといったものが見当たらず数か月経った。

そんな中、京都で着物をリメイクした服を制作していらっしゃるkomomoさんの作品に出合った。

f:id:blissfultouch:20180401074046j:plain


留袖風のドレスは他にもあったけれど、ドレスとしてはシルエットが面白くないかな~という感じで今一つピンとくるものが無かったが、帯や着物の絵付けの仕事をなさっていたkomomoさんのデザインは、ドレスとして美しいだけでなく、裾模様のあしらい方など洋装になっても着物の良さが存分に継承されていることに感動し、即決。明日発送して下さるとの事(^.^)

リメイクされて、日本の美が新しいかたちで蘇る。
大量生産ではない手仕事、作家さんとの直接的なやり取りもある距離感、ただ「買う」だけでなく、作り手の方に感動も伝えられるって、いいなと思う。

ボレロ付きなので季節を問わず、年齢を重ねても違和感なく着こなせそうで、長く大切に着用できそうなのも嬉しい。

髪も、5月なら結おうと思えば結えそうな感じに伸びてきていたが、このドレスならむしろ、襟足が綺麗に見えるショートボブかなぁ。
今度、(美容記事を書かない美容師さん)飴山さんに相談してみよう(笑)