オフの徒然

 

「あなたはどうなりたいのか。」

先日、ある学生さんにそのように問いかけた。
きちんと答えはしたが、それは的からずれた言葉だった。

渇望するものが何なのか
全然自分でもわかっていない。
或いは、ぼやかしておくことによって
失敗した時の逃げ道を残しているのかとも感じるような。

でも同じ世界を目指す小学生ですら
幼いなりに、それを持っている。

技術や知識はこの先もいくらでも学べるだろう。
でも、最終的にじぶんを動かしていくのは
なりふり構わず、何が何でもというような
語らずとも透けて見える志なのだと思う。

 

 

 

f:id:blissfultouch:20180422175320j:plain

La Rose Bordeauxの蕾もだいぶ膨らんできた。
GWはベランダも薔薇祭りかな。

f:id:blissfultouch:20180422062945j:plain

玄関先には白いテッセン。

 

週末のレッスンから

 

 

f:id:blissfultouch:20180422045112j:plain
今月上旬のレッスンの際は「おりょりょ(^^;)」というところからのスタートだったが(笑)
また、ここから少しずつ。