Transfer

言われてみれば確かに、アンシェヌマンのマーキングで行う分、一方の側を多く動いてる(笑)

It has also been long presumed that dance class promotes even development of the right and left sides of the body. However, recent research indicates that right and left sides of the body are not trained as symmetrically as one would presume. The right side is often the side that you probably use to mark combinations, and the number of repetitions of an exercise on the left side of the body can be less. Motor learning research also suggests that transfer of information from the preferred side (for most dancers, the right) to the nonpreferred side is more effective.

『Dance Wellness』
(Mary Virginia Wilmerding, Donna Krasnow, International Association for Dance Medicine & Science 著)

Dance Wellness

レッスンでは基本的に右も左も行われるが、 師事した先生の中には、作品の練習でも必ず反対側もやらせる先生もいらした。

 

Transferといえば、マーキングでは足の動きを手でというのもよくやったけれど、四肢という実感のある今の方が、そのマーキングも効果的かもしれない(笑)
また、上肢で学んだものが下肢の学習も助けるということは、ナチュラリゼーションを続けていると、よく感じることだ。

 

 

 

さて、今日は出張講座。
普段、写真の撮影はしていないが、2016年の秋に1期目がスタートした頃の写真を眺めながら、改めて「ずいぶん変られたなぁ」と、その当時からの参加者の方の今の姿を思い浮かべたりもしている。