徒然

感じる

言葉に切り分ければ零れ落ちるものが多々あり
言語化し得ない今の感じ。
運動の場面や要素を分解して「分けられた」ものに基づいて
説明されてきたことや
バレエの世界で一般的に表現されてきたこととでは
一致する面ももちろんあるけれど
私自身が望む姿勢や動きが生じると感じる感覚に於いては
むしろ真逆のベクトルを感じているような面もあり
感じるということはどこまでも固有のものなのだと
改めて感じている。

でも、気付けば
内閉鎖筋の働き方も
重心の調整システムとしての腹圧の働き方も
勝手に変わってきている。

古い脳のレベルで何かが変容しているのを
後から気付くような変化の感触がやはり面白い。

 

眺め

今週も和泉多摩川と江の島でレッスンだった。

f:id:blissfultouch:20180522201027j:plain

青が一段と鮮やかになってきた湘南の海

f:id:blissfultouch:20180522200936j:plain

間もなく海の家の準備も始まるのだろう

f:id:blissfultouch:20180522201015j:plain

f:id:blissfultouch:20180522200920j:plain

 

手紙

出張講座の生徒さんからお手紙を戴いた。
素直さが変化に比例していると
その方を見ているといつも思う。
私は併走しているだけに過ぎない。
むしろ、その居方に学ばせて戴いている。

f:id:blissfultouch:20180524082958j:plain

 

 
クロアチアのホテル

リエカからドブロクニフまでに立ち寄るところを調べているうちに、こんなホテルを見付けた。
英語にしたら「Hotel Ballet School」。

www.hotel-baletnaskola.com

バレエの香りがする瀟洒なホテルでのひと時も、道程に加えることにした♪ 

 

Kaštela Tourist Board - Welcome!

 

issuu.com