差異

歩いていると変化のバトンは膝下に渡されたのを感じる。
今は背屈時の膝下の感触が左と右とで明らかに違うので、左脚の脹脛の深部で癒着していたものが外れた組織の滑走性の良さと、それに伴って変わった膝の伸展時の感触と右のそれとの差がとてもクリアに感じられる。

ちょっと右脚にリリースでもかけたい誘惑にかられるが(笑)、でもやはりナチュラリゼーションの動きと日常の動きの中で自然と解き放たれていくことを見届けたいので、「手出し」をせずにその差異がある今を味わっている。

f:id:blissfultouch:20180526174840j:plain

そして、もうひとつ感じているのが腸の働きが活性化していること。
もともと便秘とは無縁なタイプだが、摂り入れたら排出されるような感じは、まるでうちのワンコのようだ(笑)