余白

秋に大きく美しい花を咲かせたければ
夏花は咲かせないものなのだろうと思うが
咲こうとしているものは咲かせたいと思ってしまう。
だから、私は薔薇の育て上手ではない。

でも、小さくとも愛おしい大切な薔薇だ😊
この子が咲き終わったら秋剪定。

f:id:blissfultouch:20180820161210j:plain

 

 

今日は仕事は休みの日だったが
親が老いてくると、色々フォローも必要で
休みが休みにならないことも多い(笑)
それでもその少々の面倒さもある有限の時間が
まだある事がありがたい。
そして、少々の不具合はあっても
元気でいてくれるから
仕事をすることもできているし
旅をすることもできる。

 

その旅の準備も少しずつ。
大方の宿は予約サイトの手続きで事足りるが
いくつかの小さなホテルはやはり
ちょっとやり取りが必要なことも生じたりして
そんなささやかなやり取りでも
事前に直接コンタクトをとると
なんとなく親近感も覚え
そこを訪れる楽しみも増す。

 

今回は、移動すること自体
その過程で偶然出合う眺めを味わうことや
あるいは部屋から景色を観ながら無為に過ごしたりするのが
目的のような旅でもあり
絶対にここを観たい、何かがしたいと決めているところは少ない。

余白がたくさんの旅だ。

人は多分、旅であれ芸術であれ
あるいは言葉や本であれ
その時の自分の器に応じた分しか
受け止められないものだと思う。

その今の自分が予め想像できる目的に縛られるより
その時間、その場に自分を投じてしまった方が
むしろ豊かな体験になることもあるかもしれない。

今は、そんな気がする。

f:id:blissfultouch:20180820235343j:plain