2 Zagreb

パリ〜ザグレブは飛行機の1時間半の遅れがあったものの、明るいうちに空港に到着。

f:id:blissfultouch:20180904052945j:image
f:id:blissfultouch:20180904052940j:image
イミグレーションでは入国カードの類も記入する事無く、パスポートだけであっさり通されてしまった^^;良いのか?とちょっと心配にもなる。

f:id:blissfultouch:20180904053037j:image

どこか地方都市の様なこじんまりとした綺麗な空港は、何がどこにあるかが一目瞭然でわかりやすい。

 

レンタカーはRentalcars.comという予約サイトを通じて手配してもらったが、予感どおり頼んでおいたmini country manでは無いという(笑)
ああ、やはり^^;
と言いつつ、その想定外な様で想定内でもあるような感触をどこかで楽しんでいる自分を感じた時
何か懐かしい様な気もした。

 

尋ねてみると、予約サイト側の車両クラスの振り分け方が間違っていると言う。
すったもんだの末、ルノーのオートマ車を借りる事に落ち着いた。

 

レンタカー会社はSixtだが、空港のロビーの窓口で手続きを済ませたら、外に出て右手の方に歩いて行った先の駐車場にいる係員のお兄さんに書類を提示し、傷などの現状確認の上で鍵を受取るというシステム。

ドイツ車やイギリス車には馴染みがあるが、フランス車はタイに在住中に乗っていたシトロエン以来。
当時のタイでは日本車が高かったからそれにしたのだが、私達は密かに「捨てろ円」と呼んでもいたくらいあれこれ故障があったので(^^;;、フランス車と聞いてちょっと微妙な心境(笑)

だが、その心配をよそに、現代のルノーは今のところ順調に走ってくれている。

何はともあれ、機嫌良く走ってくれる事を祈る。
2週間宜しく。

f:id:blissfultouch:20180904053403j:image
f:id:blissfultouch:20180904053359j:image
f:id:blissfultouch:20180904053323j:image
f:id:blissfultouch:20180904053317j:image
f:id:blissfultouch:20180904053411j:image
f:id:blissfultouch:20180904053308j:image
f:id:blissfultouch:20180904053331j:image
f:id:blissfultouch:20180904053337j:image
f:id:blissfultouch:20180904053346j:image
f:id:blissfultouch:20180904053350j:image
f:id:blissfultouch:20180904053327j:image
f:id:blissfultouch:20180904053353j:image
f:id:blissfultouch:20180904053301j:image
f:id:blissfultouch:20180904053423j:image
f:id:blissfultouch:20180904053340j:image
f:id:blissfultouch:20180904053415j:image
f:id:blissfultouch:20180904053312j:image
f:id:blissfultouch:20180904053304j:image

ザグレブでの滞在は1日だけだったので、青空市場にも立ち寄りつつ、聖母マリア被昇天大聖堂をゆっくり見学。観光客も多かったが、その一方で孤りでいらして静かに真摯な祈りを捧げる女性の後姿に心打たれる様な感覚も覚えながら、訪れる人々の姿からも様々に感じることのあったひと時だった。

f:id:blissfultouch:20180904053739j:image

f:id:blissfultouch:20180904053848j:image
f:id:blissfultouch:20180904053733j:image
f:id:blissfultouch:20180904053742j:image
f:id:blissfultouch:20180904053730j:image

今回はBest western premier hotel Astoria に宿泊したが、クラシックな佇まいが居心地良くロケーション的にも車でのアクセスもしやすく、徒歩で中心地に向かうにも便利だった。

 

パーキングはホテルの裏手にあり、セキュリティもしっかりしている。先にホテルの正面玄関前に車をつけて、チェックインを済ませてカードキーを貰えば、裏手のパーキングのゲートはそのキーで開くので、指定されたナンバーのスペースに車を停めれば良い。
パーキングからホテルへの出入り口もカードキーで。

そのホテル裏手を住処にしているらしい猫に妙に懐かれてしまった(笑)

f:id:blissfultouch:20180904054511j:image
f:id:blissfultouch:20180904054506j:image
f:id:blissfultouch:20180904054515j:image
f:id:blissfultouch:20180904054521j:image
f:id:blissfultouch:20180904054526j:image

次回はザグレブからスクラーディンまでの道中と

ホテルやレストランについて書きたいと思う。