ホッとした味

そういえば、イタリアにはメニューにアイスコーヒーが無かった。
調べるまでもなく、エスプレッソを愛する国にはそういう食文化は無いのだろうと察したが、後に調べてみたら「Caffe Scegerato」というたくさんの氷と砂糖とシェイクしたものはあるらしい。が、コーヒーに関しては砂糖もミルクも入れたく無い私にはどのみち向かなかっただろうと思う。だからいつもエスプレッソと一緒にミネラルウォーターをオーダーしていたが、時折歩き疲れた様な時にレモネードを頼むと出てきたこのドリンクは甘みも控えめで美味しかった。
レモネードとメニューにはあったが、レモンティーだ。パッケージのデザインも可愛い。

f:id:blissfultouch:20180921084556j:plain

クロアチア滞在も終盤になるとパンやパスタにも飽きてきて、イタリアの寿司Barに行くまでの間によく食べたのがリゾット。味付けが違っても、お米を食べるとホッとする日本人(笑)クロアチアや移動途中のボスニア・ヘルツェゴビナの街では大抵メニューにあるのはfrutti di mareだった。
イタリアに入ると、それにもう一つチーズと肉のリゾットが加わったが。

f:id:blissfultouch:20180921084604j:plain

また、イタリアではあまり見かけなかったが、クロアチアではスイカもよくデザートに登場した。ドブロブニクのレストランで出てきたこちらは、カットしたスイカにごく薄く甘みとミントの香りのするシロップがかかっており、これもどこかホッとする嬉しい味わいで、この食べ方は来夏真似してみようと思う。

f:id:blissfultouch:20180921084601j:plain

また、クロアチアでもイタリアでもこのタイプのパスタ皿がよく使われていたが、黒もトマトソースの赤やバジルのグリーンが映えて素敵。日本でも似た様なものがないか探してみようかと思う。

f:id:blissfultouch:20180921092422j:plain

ドブロブニクのホテルに活けられていた紫陽花の眺めにも、ちょっとホッとした。

f:id:blissfultouch:20180921084558j:plain