ひたすら

ひたすら

土砂降りの雨が通り過ぎ、肌寒さも覚えた昨日の江ノ島レッスンでは、ハイハイの時間をいつもより長くとった。

歩く時と姿勢は違うけれど、骨盤や股関節がどのように使われているかはその動きの中でも如実に表れる。けれども、案外自分の身体や動きがどうなっているかは感じ取れていなかったり、感じていることとやっている事の間にズレがあったりする。

だが、言葉を用いたり指摘などはしなくても、少しのサポートでその差異に自ら気付き、その状態で体重移動を繰り返す中でもその使われ方は変わってくる。

最初に数往復した時と、最後に一往復した時の動きは、客観的に見てもだいぶ違ったが、股関節がしっかりハマる動きの感覚を捉えた生徒さんは同時に「これきっと、もっとたくさん這わなければ身に付きませんね。」と仰った。

「ひたすらハイハイ」の必要性をどれだけ説くよりも、そうして感じて、自ら気付くことによって、そして自ら求むることとなって行動が変わる。

11月の土曜日には、鶴川スタジオの固定枠に生徒さんの学校行事の都合で空き時間がある日があるので、いつもレッスンしている方を対象に「ひたすらハイハイ」の日として、時間と場を提供させて戴こうかと思ってもいる。

f:id:blissfultouch:20180926012503j:plain

ひたすらといえば、昨日は私自身も自習でダイナミックアーチとひたすら高バイ。
試しに少し間を置いてみて感じるのは、やはり私はナチュラリゼーションを続けている身体の感触が好きだということ。

 

ラベンダー

クロアチアでもイタリアでも、よくラベンダーが売られていたが、今回ティーバックをたくさん買い込んできた。

アロマオイルとしては日常的に使っているのだが、ハーブティとしてはそういえば余り飲んだ事がなかった。
昨夜はそれを煎れてみたら、部屋中に華やかな香りが広がり、飲む前も後も含めて幸せなティータイムに。
これから冬に向かっては、暖かいラベンダーティを小さな水筒に入れて仕事に行こうかな♪

クロアチアでは、現在ザグレブに本社があるこちらのメーカーのハーブティがよく店頭に並んでいた。

www.franck.eu

f:id:blissfultouch:20180926012506j:plain

ザグレブの市場で。

f:id:blissfultouch:20180926012501j:plain

こちらはアッシジ。花台となっている自転車もラベンダー色。煉瓦の壁や年代を感じさせる木の扉の茶系のアクセントになって可愛い。