ナチュラリゼーションを始めてから、1年に1度くらいのペースで歩行の動画を撮ってみている。

「歩き方」を学んでいる訳でも、歩き方を意識している訳でもないけれど、「歩くまでの動き」、つまり赤ちゃんの動きから再学習する中で、それも自ずと変化してきているのが、そのくらいのスパンで見ていくとよくわかる。

まだまだだけど、面白い。

 

f:id:blissfultouch:20181117174840j:plain

 

継続していくことには確かに能動的な意志があるのだけれど
その過程は能動と受動のどちらでも無いような
描き始めることで生まれてくる絵のような
綴り始めて生まれてくる文章のような
そんな感じなのだ。

そして、その行為の結果として
自分の中で何かが変わっているというのが
やはり面白い。