事後性

初冬の海が見せてくれる、束の間の荘厳な眺めをレッスン前の時間に楽しんだ火曜日。

f:id:blissfultouch:20181120194512j:plain


今回はズリバイとダイナミックアーチのワークを少し多めに行った。

多分、やっている時のご本人にはあまりわからないのだろうと思うけれど、ズリバイや腹ばいで進むダイナミックアーチのワークをし続けていると、そのワークの時間の間だけでもどんどん脚のラインや、ヒップライン、足裏の働き方が変わってくる。

ただ、それが「身に付く」までにはやはり時間がかかる。
そして、それらは常に更新されていくということや、更新されてから、もっと大きな括りでの成長に気付くということを経験してきているから、ある程度ナチュラリゼーションを続けてきた方々は、その場その場での正誤やできた・できないに余り囚われなくなってきているように思う。

f:id:blissfultouch:20181120194527j:plain

そうした、いわば「事後性」もまたナチュラリゼーションの一つの側面なのだと思う。

f:id:blissfultouch:20181120194519j:plain