青い、青い、空

年の瀬の都会は一部を除いてどこか微睡むかのようにゆったりと時が流れているように感じる。

f:id:blissfultouch:20181231065712j:plain

街中では、むしろ外国人の方を多く見かけた。

f:id:blissfultouch:20181231065723j:plain

f:id:blissfultouch:20181231065700j:plain

今年もまた、実家の父の年に一度の小さな楽しみ「弁松の錦卵」を買うために日本橋まで。これを買いにこれるということが、父が今年もまた無事に年を越せる証のようで有り難さを覚えながら空を見上げた晦日。
青い、青い、空。

 

f:id:blissfultouch:20181231065737j:plain

 

つらつらと思い浮かぶままに綴るばかりの拙いブログですが
お付き合いくださり本当にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。