筍からの徒然

先日、竹林をお持ちの知人からたくさんの筍を戴いた。

f:id:blissfultouch:20190423003037j:plain

土を落としこうして眺めてみると、自然の成す色や形は美しいものだと改めて思う。
絶妙な彩度と明度の補色の関係。紫と黄を上手に纏った筍の姿にも、人はきっと襲の色を学んだのかもしれない。

「竹を割ったように」などと表現されたりもするが、竹の一生もまた潔いものだ。

tohoku-univ.ox-tv.co.jp

 

そういえば、チェンマイにはパンヤーデンインターナショナルスクールという竹でできた体育館のある学校がある。ここはいつかぜひ訪れてみたい。

 

https://www.bamboo-earth-architecture-construction.com/

 

ideasforgood.jp