週末の徒然

仕事の周辺

舞台を間近に控えた生徒さん達と過ごす時間が多かった今週。

グループレッスンでも這うワークを通じて開拓され得ることの奥深さ、面白さに目覚めた生徒さん達、さて、どこで止めようかと思うくらい皆がハイハイに夢中になったシーンもあって、「指示を待つ眼」でも「正解を探る眼」でもない、「行為することに集中する眼」が見えてきたのが印象的だった。

昨日の自習会では、また別の生徒さんから自他が驚いた「咄嗟の動き」のエピソードを伺ったりもした。

ジュニアのレッスンでは、その最後に実験コーナー。
動きはまだまだ荒削りで開拓の余地は多々あるのだけれど、引き上がるという現象は自分を窮屈にすることではなく、動きを自由にしていくことだということや、ナチュラリゼーションを通じてそうした働き合いも知らず識らずのうちに育まれているということを発見する面白さを感じてくれたようで嬉しい。

blismile.info

 

実家の引っ越し

昨日は仕事帰りに寄って、新しい表札をつけたり、暗かった内玄関灯を古いペンダントタイプからシーリングライトに変えて、玄関もグンと明るくなった。役所関連の手続きも済み、両親の引っ越しサポートもようやくひと段落。
父もネットの引っ越し手続きの際の電話の会話などを聞いていると、なんだ、まだまだしっかりしてるじゃないと感じるほど要領よく要件を伝えたり問い合わせたりしている。そんな様子に「仕事人だった時のコミュニケーション力はまだまだ健在なのね(笑)」と母と二人で笑い合ったりもした。

庭側だけでなく、勝手口や裏の方にもセンサーライト等を取り付けて、とりあえず視認性のUPと防犯対策も。

旧宅の不要家具の解体や表札の取り外しには、それまでも色々お付き合いのあったご近所のおじさんがお力添え下さって、先日それら不要家具類の回収も済み、それ以外にも新しく住まうエリアのバスの時刻表やゴミ出しに関する資料を「ついでにもらってきたわよ〜!じいじに渡してあげて〜。」と私に託してくださる方もいたりとご近所の方の暖かいサポートをたくさん戴いた。

f:id:blissfultouch:20190630210446j:plain