稽古照今

レッスンという言葉を便宜上使うが、私にとってはバレエもナチュラリゼーションも「稽古」なのだと思う。

稽古照今 「古きを稽(かんが)え、今を照らす」

バレエであればその歴史に
ナチュラリゼーションは生命の歴史に
その時間にあった営みのすべてに
敬意をもって学び、今の指針を見出すということだ。

そして、生きるということは
毎日が、いつもこの瞬間が、
本番の稽古だと思う。

f:id:blissfultouch:20180308091108j:plain