描くことに出合いなおす

新たなワークスタイルでの日々がスタートして暫く経ち、ゆったり静かに、でもあたたかな交流や思いがけない出会いもある暮らしのリズムが心地よく馴染んできた。

これまでオフの月曜日には定期的な予定を入れなかったが、描くということにもう一度出合いなおしたいという想いと、描く以前のアートの視点から本質を観る目を磨いていきたいという想いが生じてきた。

f:id:blissfultouch:20180315154111j:plain

高校生の時に美術予備校でデッサンを学んでいた時期はあったが、ちゃんと学ぶのはそれ以来。幸いなことに、素敵なアトリエを見付け今月中に見学に伺わせて戴けそうだ。

クロッキーやデッサンを学びなおし、やはり色彩を扱うのは好きだから将来的には何らかの画材を用いてダンサーや花など愛するものを描けたら楽しそうだなとも思うが、何かそうして人と交わりながらも、心地よい集中のある創造の時間が生まれること自体が、仕事も含めたこれからの暮らしに更に良いリズムを齎してくれそうな気がして、今とてもワクワクしている。

f:id:blissfultouch:20180315154124j:plain