点てたお茶に表れるもの

ナチュラリゼーションを始めてから急にお点前を褒められるようになったという生徒さんは、立ち居振る舞いだけでなく茶筅で点てた泡のたち方もきめ細やかになって、他の生徒さんがその方の後には点てられないわと口々に仰るくらい、点てたお茶のクォリティまでもが変化なさったとお話しして下さった。

blissfuldays.hateblo.jp

「心も変わりますよね。他人の見方も変わりました。できてない自分、思っていたのと違う自分を繰り返し見つけるから謙虚にもなるし…身体から心って変わるものなんですね。」

という言葉に触れながら、所作も小手先の動きではなくなってきたということもあるのではないかと思うけれど、自習会にも毎回ご参加下さり、無心に行為するという経験を重ねていることも、もしかしたら茶道に響いていく何かがあるのかもしれないと感じたりもした。

動きを原点から辿り直し、自分の外にある正解を求めるのではなく、自ら問い、見出していくという経験は、それまでの自分の考えや価値観などにも揺さぶりをかけ、学ぶこと、生きることにも別様の視点が広がる体験でもあるのだと思う。

f:id:blissfultouch:20190123114528j:plain

f:id:blissfultouch:20190123114728j:plain

江ノ島でのレッスンは今月で終了し、春に向けては和泉多摩川でのレッスン枠も少し時間編成や予約スタイルを変えたり、スポットでレッスンを入れやすいスタジオを新たに加えたり、動きが取りやすい形にしていくことになった。

この1年ほどのご縁の繋がり方を見ていると予め枠を用意しておくというお膳立ては、あまり必要ではないように感じるようになった面もあるし、むしろその方が学校やお仕事、バレエのお稽古などとの兼ね合いで受講できる機会を多く持てるという方々もいらっしゃるので、定期的な枠に縛られない方がそうしたニーズに臨機応変に対応していけると思うのと、私自身もまた融通の利く時間を必要とする面も色々生じてきたので。

f:id:blissfultouch:20190123121237j:plain

f:id:blissfultouch:20190123121241j:plain

この眺めも今月末で一区切りだが、また新たな眺めが広がっていきそうな春だ。