任川〜チェンマイ

任川空港はターミナル間の移動もスムーズ、トランジットエリアのサービスも充実していてとても便利で快適だった。

夕方の便でチェンマイへ。

ちょうど夕日が美しい時間帯。

f:id:blissfultouch:20190413104249j:image
f:id:blissfultouch:20190413104221j:image
f:id:blissfultouch:20190413104238j:image
f:id:blissfultouch:20190413104233j:image
f:id:blissfultouch:20190413104226j:image
f:id:blissfultouch:20190413104243j:image

 

チェンマイ

チェンマイ着は夜遅くになった。

翌朝からさっそく所用を済ませにあちこち回るが、すでに市の中心部あたりではソンクランの水かけ合戦も始まっており、ソンテオ(乗り合いタクシー)も、走行中や信号待ちでも油断しているとザッパーンと結構な量の水をかけられるので要注意(^^;;

奥に座って、窓閉めておいて良かった(笑)

バンコクより激しいかも。

f:id:blissfultouch:20190413112111j:image
f:id:blissfultouch:20190413112104j:image
f:id:blissfultouch:20190413112058j:image

 

小さなレストラン

 

今回は観光地とはちょっと離れたステープという地域の、住宅街の中にひっそりとある小さなレストランや、地元民に人気が高いのか、朝6時の開店から数時間ですぐ売り切れになってしまう屋台で美味しいものに出会えた。

 

f:id:blissfultouch:20190413113337j:image

บ้านเคียงภู というお店。

こじんまりと可愛い感じのインテリア。
f:id:blissfultouch:20190413113344j:image
f:id:blissfultouch:20190413113355j:image
f:id:blissfultouch:20190413113401j:image
f:id:blissfultouch:20190413113350j:image

メニューも豊富。

料理についての説明も丁寧にして下さる。
f:id:blissfultouch:20190413113332j:image

空芯菜というと、食べやすい長さに切って炒めたものが多いが、こちらでは細く裂く事で麺状になっていた。そうか、こういう使い方もあるのねと目から鱗。
f:id:blissfultouch:20190413113327j:image

こちらはソムタム味のタレがついてくるが、海ぶどうと暖かいカシューナッツとの食べ合わせがなんとも絶品。海ぶどうの美味しい食べ方発見!

 

全般的に塩分も程よく、北タイらしい野菜やハーブの活かし方にセンスを感じるお店。


f:id:blissfultouch:20190413113321j:image

https://g.co/kgs/453ERz

 

そして、そのレストランからも近い大きな街道沿いに毎朝6時から店開きしている豚肉の串焼きの屋台。車やバイクが次々に止まるし、タッパー持参でたくさん買って行く地元民の方もいるので、きっと美味しいのだろうと思ったが、やはり当たり☺️

f:id:blissfultouch:20190413121238j:image

ワットランプンの看板の下あたり。

カフェも近くにある。


f:id:blissfultouch:20190413121451j:image
f:id:blissfultouch:20190413121428j:image