反射

足踏みしていた梅雨もようやく明けた。
孫の名前もこの週末にやっと決まったそうだ。
画数などもある程度は気にしたようだが、水や光を感じるその名前は良いなと思った。

オフの今日は産褥期の娘のサポートのために午後から少し出かけたが、わずか数日の間にもお乳を吸う力も随分と力強くなって、表情筋の働きもそれに伴ってバリエーションが広がってきているのを感じたりもしたし、生理的微笑の回数も増えてきて、それが本能的な笑顔と分かってはいても、やはりこちらの頬も緩んでしまう。

足裏に刺激を与えると生じるような脊髄レベルの反射も、中枢神経系の成熟に伴いやがては統合されていくのだろうと思うとなおのこと、とても貴重な時間に立ち合わせてもらっている実感があってなんとも幸せな気持ちになるし、生き抜いていくためのギフトのような働きを生来的に持って生まれてくる生命に、ただただ感動するひと時だ。

f:id:blissfultouch:20190729214455j:plain

 

f:id:blissfultouch:20190728154443j:plain