ことば

あっという間に7月も終わり
舞台を終えたばかりの生徒さん
オーディションが間近の生徒さん
ひと夏の間に公演がいくつも控えている生徒さん
それぞれの夏と共に
ナチュラリゼーションの時間を過ごすこの頃。


この春中学生になった子どもたちから
最近時折「自分の言葉」が出てくる。
感じたことが言葉になって出てくるまでには
すごく時間がかかることもあるし
生じかけて思い倦ねるような様子を示す事もある。
そんなとき言葉を迎えに行ってしまわずに待つこともあるし
彼女たちに対して
今慌てて言葉を迎えに行かなくても良いよという事もある。

 

今は十分に体験する前、感じる前に
既成の言葉や概念を知ってしまったり
自分でよく考える前に
それらと自分の内に起きていること、起きていないことを
紐付けてしまうことが多いから
子どもたちにはこのプロセスではせめて
身体と心と知識が結びついたところから
言葉がやってくるのを待ちたいと思う。

 

f:id:blissfultouch:20190731115301j:plain

生徒さんから戴いた爽やかなハーブの香りと、竹素材の涼やかな質感が心地よい贈りもの。ローズマリーと炭が配合されたソープは、暑い季節の救世主のような使い心地だ。
ありがとうございます☺︎

f:id:blissfultouch:20190731115257j:plain

実家の庭の巨峰も色付き始めた。
自然の色は美しい。